野趣あふれる自然の地「大隅半島」をオーナー自らバイクで散策し、そこで発見したモノをタイムリーにお届けします。

2020年8月

  • 2020.08.29

ホンダ フュージョン 修理編 その6

キャブレター洗浄・組み立て編 外側に付いた汚れを洗浄液で洗浄します。 小さな部品は別の容器で洗浄液に浸け込みます。 10分くらい浸け込んだ後、汚れを落とします。 しつこい汚れで手こずるかと思いましたが、想像以上に汚れが落ちました。 ゴム部品は新品に交換しながら、組み付けて行きます。 キャブレターバイスターターの細いO-リングもひび割れて使えません。 ブレーキキャリパーの交換部品も揃いましたので組み […]

  • 2020.08.21

ホンダ フュージョン 修理編 その5

駆動関係の確認をしていきます。 まずはカバーを外します。 ウエイトローラーは、やはり片減りが起きてます。 Vベルトは使用限度を超えてないのでそのまま使います。 次にクラッチの確認です。 問題発生です。 クラッチを留めているナットが外れません。 困りました。 ナット自体は約6キロのトルクで締まってるのですが・・・ビクともしません。 悪戦苦闘の末、電気サンダーを使いナットのネジ部を削り落とします。 こ […]

  • 2020.08.18

真夏の暑い、暑いツーリング指宿方面

2020年8月16日、お誘いを受けたツーリングに参加しました。 行先は、指宿・唐船峡経由で枕崎お魚センターです。 とはいえ、いつもながらどこに寄るか解りません。 垂水港8時30分集合、フェリー乗船。 運航時間、約40分ガヤガヤといろいろ話をしながら鴨池港到着後、道の駅いぶすき彩花菜館を目指します。 暑い中、約1時間走りました。 道の駅いぶすき彩花菜館に到着です。 ここでトラブル発生。 セルが回らな […]

  • 2020.08.15

ホンダ フュージョン 修理編 その4

修理編 その3の続きから 前側ブレーキマスターシリンダーの分解です。 予想外の綺麗さに驚いています。 もっと中で腐食してると想像してました。 キャブレターを分解します。 まずはインシュレーターの残骸を取り除きます。 キャブレター側に固着していて剥がすのに苦労しました。 キャブレター外側の付属品を外します。 フロート室もガソリンの腐れが見えません。 意外と綺麗なので驚いています。 憶測では、ガソリン […]

  • 2020.08.14

ホンダ フュージョン 修理編 その3

バイパスパイプを外し、キャブレターを外します。 エンジン側はインシュレーターの割れた残りが無残に取り残されてます。 整備性を良くする為に外装を外します。 放置されていた期間が長いので、割れたり破損などないように気をつけて外していきます。 まずは両サイド、エンジン下回りが見えます。 続いてリアタイヤ辺りを外します。 エキゾーストパイプが見えてきます。 反対側はプーリー Vベルトなど駆動関係が有ります […]

  • 2020.08.12

ホンダ フュージョン 修理編 その2

まずは、バイクの状態を確認します。 シートを開けてみると見事に埃が積もっています。 高圧エアーで吹き飛ばそうとしても、こびりついて吹き飛ばすことができないほどです。 次にバッテリー電圧を確認します。 おそらくバッテリーは劣化してダメだろうと思ってましたが 放置されていた割には多少電圧あります。 このバッテリーだとセルを回す電圧が無いため 別バッテリーを繋ぎ、始動を確認します。 メインスイッチ、オン […]

  • 2020.08.10

ホンダ フュージョン 修理編 その1

垂水屋HPより修理依頼があり引き取りに行って来ました。 今回の修理依頼はホンダのフュージョン250です。長期保管されていた車両です。 バックミラーにサビがみられますが、そこまで浸透していないので綺麗になるでしょう。 ハンドルスイッチ周りはバラシて見てみないと何とも言えません。 メーターも年月を感じさせます。 シート周りも変色しています。 外装も塗装が剥がれかかっています。 まずは、今の状況を確認し […]