カワサキ Z1300 製作日記 16

バイク工房

エンジンはほぼ組み終わり、車体に搭載する下準備をします。

フロントサスペンション

 

ドレンパッキンを付けます。

オイルシール

下側マウントボルトと銅ワッシャー

インナーチューブを取り付けます。

 

バイスでつかんでボルトを締めます。

フォークオイルを入れます。

メスシリンダーを使って量を測ります。

スプリングを入れます。

トップワッシャーとトップボルトで蓋をします。

スプリングの反発で思うように取り付けられません。

トップボルトを工具で押さえつけて、インナーチューブを回すように取り付けるとうまく行きました。

仮組みの為、とりあえずトップのキャップを付けます。

続く

 

 

コメント