本文へスキップ

鹿児島県垂水市の観光・物産の情報の発信基地

メールでのお問い合わせはinfo@tarumizuya.jp

〒891-2103 鹿児島県垂水市市木107-1

ロードマップ詳細detail

ロードマップ7 垂水出発 森の駅たるみずコース

垂水フェリーを降りて220号線に当たりそのまま真っ直ぐ道なりに進みます。
約2キロほど道なりに進むと


森の駅たるみずの看板が見えてきます。

看板どうりに左折しばらくすると森の駅です。



森の駅の入口を猿が城渓谷方面に数十㍍の左側に温泉水の出る場所が有ります。

ここは近くのMさん宅が昔宿泊施設を営まれていた所。
右手に池が有り鯉などがいたらしいのですが、ある時期にみんな死んでしまったそうです。


正面の小屋の中に温泉水は出てます。



ちょうどMさんと行くとMさんの親戚の方が宮崎から温泉水を汲みにこられていました。


すかさず聞きました。温泉水を飲んでいると調子が良いそうです。この温泉水実際に飲んでみるとまさしく温泉の味?がします。
鈍感な私でも解りました。右側の山水と飲み比べてみると全然ちがいが解ります。
知人が病になった時、この温泉水を沸かしてお風呂に使い入ったところ回復が早く主治医の先生もビックリしてたとか。
効くかどうかは個人的な見解で変わってきますが・・・
ん~効きそうです。


さて森の駅に入って行きます。今回はMさんと一緒にレポです。
本館?なかなか立派です。
入口入りましたらキヤニオニング?


なに?それと思ってると説明がありました。

ほ~なかなかやってますな~と

館内をちょこっと散策です。
実習室と加工室などあり味噌作りなどを体験できるのだとか。


受付の方もなかなか気さくです。



お手伝いの方も笑顔いっぱいです。

本館出まして、左より見学します。

ほ~なかなかの建物です。
トコとこと降りて行きますと、猿が城渓谷よりの渓谷が見えます。


夏休みまっただ中、家族連れなどでにぎわってます。


椿の実です。Mさんが教えてくれました。
私は知りませんでした。と言うか忘れてました。昔自分ちの山に有ったような?


立派な炊事塔です。






御手洗いです。いゃ~立派です。障害者用も完備。

なんとシャワーまでもが設置されていました。
ざんねんながら一つは故障中です。


今の時代にマッチングでしょうか・・・至れり尽くせりです。


中には池がありとても 充実してます。






オートキャンプエリア?からコテージ塔エリアへと足を運びます





森の駅やるな~と思った次第です。
土日、夏場は混みあうらしいです。(現に満員御礼でした。)


ロードマップ 概要

時間・距離
コース概要 垂水フェリー乗り場を出発し、R220号にあたり、そのまま道なりに進みます。
2キロほど進み森の駅の看板が見え左折し、しばらく走ると森の駅たるみずです。
出発地 垂水港
目的地 森の駅たるみず
グルメ情報
立ち寄り湯
オーナーの一言 垂水森の駅へと足を運びました。
モーターサイクルで仲間と来てコテージへそしてバーベキュウなどと・・・考えると、とても楽しそうな場所です。
垂水市野ホームページに森の駅の案内が記載されております。
こちらを参考ください。
http://www.city.tarumizu.lg.jp(観光地と史跡)