本文へスキップ

鹿児島県垂水市の観光・物産の情報の発信基地

メールでのお問い合わせはinfo@tarumizuya.jp

〒891-2103 鹿児島県垂水市市木107-1

ロードマップ詳細detail

ロードマップ9 垂水出発 秋の霧島コース

垂水からR220号を国分方面へ
ちょいと景色を撮影 
荒崎パーキングからの眺めです。

なかなかの風景です。台風が過ぎ去ったあくる日なんかは結構な眺めです。

桜島を目指すとマタマタこんな景色が広がります。


220号を桜島入口にて右折・国分方面へ
左手に錦江湾を見ながら進みます。
かの有名な森伊蔵の牛根地区を過ぎ・黒酢で有名な福山を通過
九州道国分インターの交差点から右折県道を道なりに進みますと
国分の繁華街を通りR223に当たり右折霧島方面へR223を道なりに進みます。

空港線信号を過ぎると中々の道が広がります。ワインディングの始まりです。
妙見トンネルを過ぎ右手に川沿いの温泉が並んでいます。
ん~入りたい気持ちを抑えて妙見温泉へ五分ぐらい走ると茶色い橋が見えてきました。

ここが今回の温泉です。着くと時間的に早かったのですが宿の方に尋ねると「良いですよ」との返事
入浴料500円を払って奥の駐車場へ
宿泊の方々は朝食中で、空いてます。
ち~と寒いのですが露天風呂へ 誰もいません。(*^_^*)ん~~~芯から温まります。
手と足がジワリジワリ普通に戻っていきます。
この感覚はバイクに乗らなければ味わえない。
(まぁ普通の人は味わわなくても良いんですが・・)

で、ここはどこ??って・申しわけないです。秘湯の宿。


ちょいとゆっくりして霧島温泉郷を目指します。川沿いを結構なスピードで駆け抜けます。
途中左手にうどん屋と?下に温泉に入れるお店が有るのですが10時から(―_―)!!
道路沿いでは朝市が・・通過です。次のネタに・・

霧島温泉の信号を進むと煙が立ち込めてきます。硫黄のにおいプンプンします。(あたりまえか(*_*))
ちょいと走ると・・







さすが温泉・・です。

霧島ホテルの入口にて








来た道を戻り霧島温泉入口信号を左折霧島神宮方面へ・・
すぐ左手に、おお~と、滝を眺めながら進みます。
ん~絶景かな~(京都では有りませんが・・)最高の天気かな。

霧島道の駅からの風景






良い感じです。ん~満喫してます。
道の駅を後にして霧島神宮信号を右折して帰路に着きます。
国分市内から国分京セラの前を通りR220号に戻り来た道を帰ります。
今回往復150キロぐらいでしたが朝一で中々なショートツーリングコースでした。
もうちょっと時間が遅いと温泉めぐりが可能になるのでは・・・と考える私でした。


ロードマップ 概要

時間・距離 3時間 150km
コース概要 垂水~R220~牛根・福山~R223
国分~空港線~妙見温泉
霧島温泉郷~霧島神宮
霧島道の駅~国分~R220
出発地 垂水
目的地 霧島温泉
グルメ情報
立ち寄り湯
オーナーの一言 秋晴れの下霧島へとツーリングを思い立ち、バイクを走らせました。
錦江湾と桜島を眺め走る道から、国分まではほぼ平坦な道を走り、そこから霧島への道はとても気持ち良い
ワインディングロードとなります。紅葉はまだまだですが、色づき始めた木々の中を走り温泉に浸かる至福の時
今回は入れなかった温泉にまたチャレンジします。