本文へスキップ

鹿児島県垂水市の観光・物産の情報の発信基地

メールでのお問い合わせはinfo@tarumizuya.jp

〒891-2103 鹿児島県垂水市市木107-1

ロードマップ詳細detail

ロードマップ18 梅を見に・・人吉~さつま町、出水方面

垂水~国分まで約40分
国分から国道223号線を妙見温泉、安楽温泉方面へ約15分走ると
県道50号の看板を左折「横川」方面へ県道55号まで約70キロ、突きあたり信号、右折。
大隅横川駅に寄る。ここまで約74キロ


待合室







ホームに出ますと・・


歴史が物語ります。


中では




昔ながらの駅舎



横川を後に県道55号を国道268号線に突きあたり右折、栗野インター方面へ
名水100選の丸池湧水に寄ります。
栗野駅の線路裏側になるのでちょっと解りづらいですが・・・
栗野駅に突きあたり右折、線路沿いに進み看板に従いますと・・






駐輪場に止めて・・普通の日なので人は・・居ませんね・・ここまで約82キロ








逆光で上手く撮れてませんが・・




丸池湧水を後にえびの方面へ
結構走りやすくついついスロットルを・・
えびの道の駅に約102キロ


よく見ると阿蘇の大観望みたいにお釈迦様が横たわっているみたいに・・
さぁ~第一の「梅」目的地へ
国道268号から221号へ左折、なかなかのワインディングが登場。
人吉ループ矯を経由しますが交通量が多く路面が荒れてます。

えびの道の駅から約20数キロ走りますと「大畑駅」(おこば)の信号左折。
大畑梅園は大畑駅の途中に有ります・・と言うか、ここら一帯が梅園のような・・


あれまだ咲いてないか??






なかなか合ってますBMW




ん~普通の日なのか?人がまばら・・
大畑駅に到着。


ちょうど観光電車が来てました。




駅構内名刺の嵐・・ここに名刺を貼ると出世するとか?しないとか。


観光電車がメインか?


これは蒸気機関車が運行していた時の名残??
蒸気機関車の炭で汚れた顔とかを洗う所




蒸気機関車がキツイ坂の為、水を補給した水槽。













スイッチバック方式の線路


上でいったん止まり場内放送が有るみたい。
駅の近くで聞くと・・もう梅は終わったそうな・・遅かった~~~~


で桜です。3月最終日曜日は桜祭りだそうな・・
写真を拝見しましたが、いゃ~見事。
大畑駅まで約125キロ約4時間

第二の目的地リベンジ藤川天神へ
その前に曾木の滝に寄ります。国道267号線に出るために大野方面へ
お奨め出来る道では有りませんでしたが(細い、車がすれ違い出来ません要注意)




景色はバッチリ。
山越え後、国道267号に出まして・・
この道、やたら良い道・・スロットルを・・開けました。
途中、道路工事の旗振りをおまわりさんと間違いふ~~と胸をなでる場面も
一時間ぐらい走り、曾木の滝、看板を右折、
とりあえず昼飯、


これで1080円。なかなかでした。
曾木の滝に・・


急な坂を・・
出ました、二回目ですが・・ここで自然を感動です。









歴史は




展望所から・・








曾木の滝を後にして鶴田ダムを向かおうかと・・・
なんと道間違い・・こがねロードに入り込み熊本方面へ(ー_ー)!!
国道447号線でユーターン大間違い。
国道267号に戻りスロットル全開。時間を詰めました。
さつま町で、ごちゃごちゃの?道路でちょい迷い東郷町へ
この前の藤川天神へ・・ここまで240キロ6時間ぐらい掛りましたが・・
臥竜倍は満開を過ぎて・・もうちょいで終わり・・と言う所でしたが・・満足。
画像は前レポートを参照。
さて帰宅です。
県道46号から県道335号経由、樋脇道の駅経由で県道42号を国道10号線と思いましたが・・加治木インターからワープします。国分まで・・後は垂水まで・・
全トータル360キロ約9時間(途中さまよいましたので・・)


ロードマップ 概要

時間・距離 トータル 9時間 360キロ
コース概要 垂水~横川~栗野~大畑梅園~曾木の滝~藤川天神
出発地 垂水
目的地 大畑梅園 藤川天神
グルメ情報 伊佐の郷土料理 花むしろ
黒豚重のセット
立ち寄り湯
オーナーの一言 先日の藤川天神詣でのリベンジです。今回はBMWを駆り初春の道を走り抜けてきました。