本文へスキップ

鹿児島県垂水市の観光・物産の情報の発信基地

メールでのお問い合わせはinfo@tarumizuya.jp

〒891-2103 鹿児島県垂水市市木107-1

ロードマップ詳細detail

ロードマップ20 めちゃめちゃ遅い2016年初詣・・か?

本日22日前日の雨が上がって・・ん~~なかなかの天気。
こりゃ~絶景が見れるか?
朝早くは路面が・・・散髪なんか、行っちゃって時間稼ぎ。
昼前スタート。
国道220号から県道71号で高峠を目指し国道504号に当たり
左折、国分方面へ進みます。
垂水市内から約30分で輝北 天球館の看板を左折。
約10分で・・




でジブリの「ハウルの動く城」・・に似ている。(雰囲気が・・)


ちょっとガスってますが・・









もっと朝一だと澄んでいて良いかも。




夜は中々のプラネタリウム。


さて国道504号に戻りまして国道10号を目指します。
右手に桜島CCをみて左側の景色が・・





もちっと絶景かと・・次回は朝一に・・
国道10号 T地路を左折しまして国分方面へ
ちょこちょこ走り国道223号を右折霧島温泉方面へ
ここまで約90分
妙見温泉から安楽温泉を過ぎて・・今日のメイン
きのこの里??







おお~うどん屋は店じまい。だいぶ来てなかった。
と 言うか・・開店時間が朝10時なので朝が早いと温泉も入れません。
10時をとっくに過ぎてますので  入ります。
受付で200円を払い階段をおりてくと


男湯が現れます。普通の日はガラガラ。貸切です。
なんと10円









長野の野沢温泉の外湯にはかないませんが「熱い」です。
ぬるま湯でゆっくり。


ここの効能。





ちょいとまったり。
ここまで来ましたので・・元旦に・・手前まで来た霧島神宮へ
おそ~~~い初詣・・とは言わないが・・















駐車場は改修されてました。なかなかです。
さてぼちぼち帰るか。
県道60号を国分市内へ・・・・と??左手に


なんだ??? RGγ500??か??
ちょっと通り過ぎて・・Uターン。
なんだここ??
すかさず入ります。
古き良き時代昭和のアナログ時代へタイプスリップできる昭和アナログ館へ




入場料500円(この中には飲み物とプリン代も入ってます。)




おまけ
で・館長

















あえて説明はしません。
ヨシムラの親父さんのサインといい・・
当時70年から平成までの超有名人(普通の人は解らない・・と思う)
私も愛知にいる時は 仕事関係も有ったのですが・・
ホンダコレクションホール スズキの博物館 カワサキの博物館 
ヤマハのコミュテーイセンター タミヤの博物館 
いろんな所行ったな~~
ですがサインがこんだけ・・個人レベルで・・・・(まぁ上には上がいるのだが・・)
大したもんです。

脱帽。

また来ますよ・・と、館長と・・

なんとなく昔を思い出しながら帰宅しました。
全トータル200キロ・・ぐらい
時間にして6時間ぐらいでした。


ロードマップ 概要

時間・距離 トータル 6時間 200キロ
コース概要 垂水~輝北~国分~日の出温泉~霧島神宮~昭和アナログ館
出発地 垂水
目的地 霧島神宮
グルメ情報 うどん屋・・・のはずが
立ち寄り湯 日の出温泉 貸し切り気分
オーナーの一言 初詣には遅すぎますが、霧島神宮へ。すると昭和の世界へ迷い込みました